あるサラリーマンが妻の入院をきっかけにアコムで契約を行った体験談を紹介します。

アコム体験談1(サラリーマン編)

サラリーマンが妻の入院をきっかけにアコムで契約を行った体験談を紹介します。

 

私は東京に住んでいる33歳の会社員です。
ある日、会社に電話が入り、妻が盲腸になって入院したことを知らされました。

 

当時、マンション購入の頭金が必要だったこともあり、入院費用の支払いがちょっと心配でした。

 

最終的に入院費用は保険で支払いできるのですが、一時的に立替は必要になるかも知れないと思い、念のためいつでもお金を借りられるようにアコムのカードを作ることにしました。

 

 

その時に参考にしたのはこのサイトです。
↓↓↓
アコム店舗・むじんくん

 

 

最初にスマートフォンからインターネットでアコムの「3秒診断」を受けました。

 

入力項目は、「生年月日」、「性別・独身既婚」「保険種類、他社の借入状況」を選択記入するだけ、あっけなく「融資可能だと思われます」の表示が^^

 

そしてそのまま申し込みを行いました。契約はアコムの自動契約機「むじんくん」で行いカード受け取るつのりでいました。

 

事前に申し込みをすることでカード発行までの時間を短縮できるそうです。

 

 

会社の帰り、20:00頃だったと思います。最寄駅の葛西駅近くにある「葛西むじんくんコーナー」で契約をおこないました。

 

事前にネットで必要な項目の入力を終えていたので契約もスムーズにできました。

 

ちなみに、むじんくんで操作が分からない時はオペレータと通話できるそうです。

 

私の場合、融資枠が100万円未満だったので、証明書は「自動車の運転免許証」だけで大丈夫でした。

 

そしてカードはその場で受け取ることができました。事前に思っていたよりも本当に簡単でした。

 

結局、その時は借入しなかったのですが、アコムカードが一枚あるだけで安心な気がします。