大手カードローン(キャッシングサービス)の系列・グループの比較情報です。

系列・グループ比較

系列比較

下記リストはキャッシングサービスごとにグループ名を表記しています。

 

一般的に銀行カードローンは消費者金融系カードローンと比較して金利が低めに設定されています。

 

銀行系列の消費者金融系カードローンは知名度の高いサービスが多く、審査スピードも早いので、急いでいる方や初めての借り入れの方に向いています。
また、キャッシングや返済に同系列の提携銀行のCD・ATMなどが利用できるので便利です。

 

アイフルは銀行グループに属してはいませんが東証1部に上場している大手消費者金融会社です。

 

キャッシングサービス グループ・系列
アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
オリックスVIPローンカード オリックス
オリックスカードレスVIP オリックス
新生銀行カードローン レイク 新生銀行
三菱東京UFJ銀行カードローン 三菱UFJフィナンシャル・グループ
プロミス SMFGグループ
ノーローン 新生銀行系列
アイフル 独立系(東証一部上場)
住信SBIネット銀行カードローン 三井住友信託銀行とSBIホールディングスが出資

 

カードローンの特徴

銀行、消費者金融、信販会社のカードローン(フリーローン)は、「住宅ローン」「自動車ローン」などの目的別のカードローンと比較した場合、金利が高くなる傾向があります。

 

しかしカードローンは、審査から借入れまでがスピーディで原則として担保が不要。
また利用目的も原則として自由(事業資金は除く)で、契約の限度額の範囲内で繰り返し利用できます。

銀行カードローンの特徴
「三菱東京UFJ銀行カードローン」「新生銀行カードローン レイク」「住信SBIネット銀行カードローン」は銀行が運営するカードローンなので総量規制の対象外となりますです。

 

総量規制とは?
貸金業法において、個人の借入総額は、原則、年収の3分の1までに制限さています。
消費者金融は貸金業法における総量規制の対象となります。
銀行は貸金業者ではないため、賃金業法の対象とはなりません。

 

 

キャッシング比較ランキング関連記事 >  第1位アコム  第2位アイフル  第3位プロミス  第3位モビット