大手カードローン(キャッシングサービス)の金利・借入限度額を比較します。

金利・融資額の比較

低金利で利用できる大手キャッシングサービスの一覧です。
限度額も大きく、キャッシングローンを初めて初めてご利用の方もこちらのリストから選べば安心です。

サービス名 実質年率 契約枠(最高)
アコム 4.7〜18.0% 500万円
オリックスVIPローンカード 3.0〜16.8% 800万円
オリックスカードレスVIP 3.0〜16.6% 800万円
新生銀行カードローン レイク 4.5〜18.0% 500万円
モビット 4.8〜18.0% 500万円
プロミス 4.5〜17.8% 1〜500万円
ノーローン 9.5〜18.0% 300万円

住信SBIネット銀行カードローン
(ネットローン プレミアムコース)

3.5〜10.0%(基準金利) 10〜700万円(10万円刻み)

 

利息計算について

利息=利用金額×実質年率÷365日×利用日数

例えばプロミスを使って実質年率17.8%で10万円を30日間利用すると・・・
利息は1,463円=100,000円×0.178÷365日×30日
※借入当日は利用日数に含まれません。
※1円未満は切り捨て
※うるう年は366日計算

 

金利の幅について

カ−ドローンの殆どのサービスが金利に幅が設定されています。
(例)アイフル:実質年率5.5%〜18.0%

 

「高い借入限度額で契約している」「カードローン利用者で返済をきちんと行っている」など、信用力の高い利用者に低い金利が設定される場合が多く、初めてカードローンを利用される方は上限金利を想定しておきましょう。

 

無利息サービス

プロミス、新生銀行レイク、住信SBI銀行カードローンは初めてのご利用で一定期間、金利がかからないサービスを提供しています。
「初めての借入れしか適応されない」「無利息となる借入れ金額に上限がある」「ポイントサービスへの入会が必要」など、サービスによって諸条件に違いがありますのでご注意下さい。

 

無利息サービスにはノーローンのように1週間の間であれば何度でも無利息というサービスもあります。

キャッシング比較ランキング関連記事 >  第1位アコム  第2位アイフル  第3位プロミス  第3位モビット