カードローン・キャッシング用語-返済方式について解説します。

主な返済方式について

キャッシングサービスにおける代表的な返済方式の特徴です

 

元利定額リボルビング方式

借入金(元金)に利息を加えた毎月の支払金額を、定額で支払いする返済方法です。
借りれ残高が変化しても、あらかじめ指定した毎月の一定額の支払金額は変わりません。
返済開始当初は返済額における利息の割合が大きいのが特徴です。
(大きな金額の借り入れだと返済開始当初は元金が減り難い)

 

残高スライド元利定額返済方式

借入残高に応じて返済額が変わります。
借入金(元金)に利息を加えた支払金額が、借入金額の残高に応じて最低返済額がスライド(変わる)する方式です。
返済額残高によっては、月々の返済額を低くする事ができます。

 

定率リボルビング方式

元金定率リボルビング方式
毎月の指定日に借入額と利息を元に借入残高を確定し、その残高に対して指定の割合(定率)で返済する方式。

 

元利定率リボルビング方式
毎月の指定日時点での借入残高を確定し、その残高に利息を加えた額に対して指定の割合(定率)で返済する方式。

返済方式関連エントリー

貸金業者・貸金業法
カードローン・キャッシング用語(貸金業者・貸金業法)
金利
カードローンキャッシング用語-金利について解説します。
ネットキャッシング
カードローン・キャッシング用語-ネットキャッシングについて
総量規制
カードローンキャッシングで使われる用語-総量規制について
個人信用情報
カードローン・キャッシング用語-個人信用情報について解説します。
遅延損害金
カードローン・キャッシング用語-遅延損害金について解説します。