ネットキャッシングとは

キャッシングローンの利用者がインターネット(携帯サイトやPCサイトなど)でキャッシングの申込みを行い、キャッシングサービス会社が利用者の指定口座に振込みを行う仕組みです。

 

ネットキャッシングのメリット
店頭やATMへ足を運ぶ必要がなく、多くのサービスが場所や時間を選ばず24時間出金の指示が可能です。
また、インターネットバンキングを利用することによって、ほぼリアルタイムに資金移動ができるサービスもあります。
振り込み手数料は一般的にローン会社が負担してくれます。

カードローンをまだ使っていなくても
消費者金融系カードローンの中には、申し込み日の当日に振込キャッシングが可能なサービスもあります。
申し込みから審査までの時間も短いので、急いでキャッシングを利用したい人にも便利です。

返済も便利
インターネットバンキングとの提携により、返済についても自動引き落としや手数料無料で返済できるサービスもあります。

 

その他にもキャッシングサービスによってはキャッシングだけではなく、ネット上で金利確認、利用状況確認ができる他、返済シュミレーションやメール返済お知らせ機能など便利なサービスが用意されています。

 

ネットキャッシングの利用シーン

・思わぬ出費で銀行口座の残高が少なくなった時など、家賃や公共料金の引き落としで残高不足になりそうな時に・・・。
・ローンカードを持ってい時にキャッシングしたい時。(振込キャッシングを行った後、バンクカードで出金することができます。)

 

ネットキャッシングサービスを選ぶポイント

・ご利用のスタイルに合ったサービスメニューのあるキャッシングサービスを選ぶ。
・ご利用のネットバンクと提携しているサービスを選ぶ。
・PC・携帯など、ネット接続環境に合ったサービスを選ぶ。

 

※スマートフォンに対応したサービスを提供しているキャッシングローンもあります。
※当サイトで紹介しているキャッシングサービスであれば、PC・ケータイからキャッシングの申し込みが可能です。